YOGA

朝は気持ちよく起きましょう♡

皆さんこんにちは!!

皆さん最近の目覚めはどうですか??

冬になると寒くて起きれず、目覚めが悪くなりますよね…

今日はそんな悩みを解決しちゃいましょう!(^^)!

 

まずは目覚めをよくするためには熟睡できるようにしておく必要があります!!

体温がゆっくりと下がる事でスムーズに入眠できるので、就寝前に身体を程よく温めておく必要があります。

身体を温めても寝具が冷たいと冷えてしまいますよね、、、

そのために就寝前に寝具もゆたんぽ電気毛布などで温めておくとよいですよ♡

そして、冷え性の方は靴下を履いて寝るのも良いですね!!綿素材なら就寝時の汗も吸い取ってくれるのでオススメですよ(*´ω`*)

オーガニックコットンや、シルクの混紡素材などの心地が良く、肌触りの良い、締め付けが無いリラックスできる靴下を選びましょう。

そして、寝起きには温かいスリッパなど用意しておきましょう。

朝のひやっを回避してあげましょう!!

目覚めるときの目覚めやすい気持ちをつくってあげるのもとっても大切なことです。

他にも目覚める少し前に暖房のタイマーをセットしたり、枕元にミントやカモミールなどの香りを置いたりするのも効果的です!!

お部屋の環境も大切です!!お部屋には朝日が入るように工夫するのも良いですね(^^♪

 

では今度は身体の内側からもアプローチしていきましょう!!

いい寝つきや翌朝の目覚めよくするのに良いとされているのがホットミルクです。

定番かもしれませんが、牛乳に含まれる成分は寝つきをよくしたり、目覚めをよくするのに効果的とされています。

また温かい飲み物を飲むことで、入眠しやすい条件をつくることができるんです。

身体をさらに温めたいのであれば、ホットミルクの中にシナモンを加えるのもいいですね♪飲みやすさも増し、美味しく飲めますね!!

ミルクのカロリーが気になる方は、ハーブティーなども効果的ですよ!!

就寝前&目覚めの一杯は用意しておきましょう♡

 

寒い冬の入眠、目覚めを良くするためにいい環境をつくってHaapyな毎日を送りましょう(´艸`*)♡

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

YRCLUBHOUSE Yoga Hotyoga HiitTraining ヨガ ホットヨガ ランニング グループランニング 筋トレ サーキットトレーニング

ダイエット 脂肪燃焼 有酸素運動 無酸素運動 女子高校生無料 女性専用ジム アロマヨガ キャンドルヨガ 調布ヨガ

国領ヨガ 国領 調布 柴崎 布田           

 

コーヒーとの上手な付き合い方

 

皆さん、こんにちは。

突然ですが、皆さんコーヒーはブラック派ですか?それとも砂糖やミルクを入れて飲みますか?

私は断然ブラック派です!

ブラックの方がカロリー低いのもありますし、何か作業をしていて集中したいときや、出勤のときの目覚めの一杯としてよく飲んでいます。

 

しかしそんなブラックコーヒー、健康にいいとか悪いとか色んな噂が流れていて、正直何を信じたらいいのかわからないですよね、、

そこで今回は「コーヒーとの上手な付き合い方」をお話ししていきたいと思います^^

 

まず気を付けたいポイントは、一日に飲む量。

明確には定められていないようですが、平均で一日2~3杯程度

カフェインを過剰摂取しすぎてしまうと、貧血、吐き気、尿作用による脱水症状などが現れることがあるそうです。

 

次に、効果的な飲むタイミング。

カフェインを飲むとアドレナリンやノルアドレナリンが分泌されて、脂肪の分解をすすめると言われているそうです。

運動をする30分前に摂取することで身体が普段よりも脂肪燃焼率が高くなった状態になるので、ダイエットには一番効果があるみたい。

 

そして最後は、その飲み方について。

同じブラックコーヒーでも、インスタントよりドリップで入れる方が多くのカフェインを含んでおり、豆も深煎りのものよりは浅煎りのものの方が多いようです。

カフェインの効果は2~3時間とされているようなので、一度にまとめて飲まずこまめに分けて飲みましょう!

また、砂糖を入れるとカフェインの働きが邪魔されてしまうため、砂糖は入れないか、ほんの少しがGood♡

 

今からもっとホットコーヒーが美味しい季節になりますね^^

身体に気を使いながら、コーヒーと上手く付き合っていきましょうね。

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

YRCLUBHOUSE Yoga Hotyoga HiitTraining ヨガ ホットヨガ ランニング グループランニング 筋トレ サーキットトレーニング

ダイエット 脂肪燃焼 有酸素運動 無酸素運動 女子高校生無料 女性専用ジム アロマヨガ キャンドルヨガ 調布ヨガ

国領ヨガ 国領 調布 柴崎 布田           

お水で健康習慣!

 

皆さん、こんにちは!

早速ですが、毎日お水飲めていますか? 私は毎日2ℓ飲むようにしています。

なぜならお水が体にもたらす効果はたくさんあるから♡

 

私はここ2ヶ月ダイエットのために飲み続けていますが、浮腫みにくくなり、トイレの回数も格段に増えたことから

少し食べ過ぎてしまったときの体重の変化が、かなり小さくなりました。(もはや変わらない!)

更に効果を感じたのは、肌!! 肌荒れが良くなり、ニキビができにくくなりました。

 

水を飲むメリット

代謝アップ

むくみ緩和

ダイエット効果

汗をかきやすい

便秘解消

デトックス

美肌効果   

風邪予防   などなど、、、

 

飲むときのポイント

水分補給だといっても、お茶やコーヒー、ジュースなどは水分に含まれません。

カフェインが入っていると逆に喉が乾いて、それを分解するために余計に多くの水分を必要としてしまうそうです。

身体を冷やさぬよう常温の水を飲むようにしましょう。

そして水の量はだいたい1日2ℓだと言われていますが、体型や運動量によって摂取する量は変わってきます。ご自身の身体に合わせて摂ってくださいね^^

 

お水を毎日、決まった量きちんと飲み続けることは、私が自信をもっておすすめできる「健康習慣」です!

もともと全く飲まなかった私でも続けられている習慣ですので、ぜひ皆さんも今日から実践してみてください(^^)/

これから更に冷え込んできます。体調には気を付けて、お水で健康的な身体を一緒に手にいれましょう!

 

 

 

 

日常生活にも取り入れたい呼吸法の種類

 

皆さんこんにちは!

突然ですが、ヨガの呼吸法をいくつご存知ですか?

 

普段よく耳にするのは、肺の下にある横隔膜の上下運動を利用した「腹式呼吸」ですね。

この腹式呼吸は、副交感神経が優位に働くので、リラックスしたいとき・気持ちを落ち着けたいときに効果的な呼吸法です。

ですから、ヨガのレッスンに多く用いられます。

 

しかしヨガの呼吸法には、あまり知られていない呼吸法がたくさんあるんです!

今回は、その呼吸法をいくつかご紹介していきます^^

 

◆胸式呼吸

胸の部分に意識を向け、肺を大きく広げて行う呼吸法。

「腹式」とは反対に、交感神経が優位に働くので、気分転換・気持ちをリフレッシュさせたいときにおすすめで、エクササイズにもよく用いられます。

 

◆カパラバディ

「鼻から息を吸いきる&お腹を膨らませる→鼻から一気に強く息を吐く&お腹をへこませる」というやり方で行う呼吸法。

ペースは1秒間に1回、フッフッと鼻から吐きだし、20回くらい行ったら最後は一気に吐き切ります。

腹筋を強く動かすのでダイエットにも効果があります!

 

◆ウジャイ呼吸

喉の奥を閉じて行う胸式呼吸法なのですが、コツをつかむまでは最初少し難しいです。

喉に意識を向け、「スゥー」と深い音を出し、呼吸します。

アシュタンガのクラスでよく用いられる呼吸法で、集中力を高めたいときにおすすめ!

 

◆ナーディショーダナ

左右の鼻を交互につかってする呼吸法。

左の鼻は副交感神経に、右の鼻は交換神経につながりがあるため、自律神経を整える呼吸法だと知られているそうです。

「親指で右の鼻を押さえ、左から吸いきる→左の鼻を薬指で押さえ、親指を離し右から吐ききる→

そのまま右から吸い、右の鼻を押さえ、左の鼻から吐く」を1セットとして繰り返していきます。

 

以上が、様々なクラスでよく用いられる呼吸法です^^新たに出会えた呼吸法はありましたでしょうか?

呼吸法はそれぞれ、色々な効果をもたらします。

ヨガレッスン以外でも、日常生活のあらゆるタイミングで呼吸法を取り入れ、充実したお時間をお過ごしください♡

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

YRCLUBHOUSE Yoga Hotyoga HiitTraining ヨガ ホットヨガ ランニング グループランニング 筋トレ サーキットトレーニング

ダイエット 脂肪燃焼 有酸素運動 無酸素運動 女子高校生無料 女性専用ジム アロマヨガ キャンドルヨガ 調布ヨガ

国領ヨガ 国領 調布 柴崎 布田           

 

 

 

 

 

 

ドリンクで免疫力アップ!?

皆さんこんにちは。

冬は気温が低く、乾燥していることでウイルスが活性化し、また身体が冷えることで運動量が減り、代謝が低下し風邪を引きやすきなります。

特に今年は特別皆さんの意識が高いと思います。

免疫力を上げるには運動や食事で補う事が出来ます。

ですが、食事も運動もそんなに頻繁には行う事は出来ませんよね。

ならばもっと手軽に摂取できるドリンクで免疫力を上げるのはいかがでしょうか??食事や運動だけでなく、飲み物にも意識してみましょう!

そこで今回は免疫力を上げられるドリンクをご紹介していきます!!!

 

まず免疫力を上げる為に必要なことは

・体温を上げる

・ビタミンを沢山摂取する

・腸内環境を整える

・ストレスを解消する方法を見つける

・十分な睡眠をとる      

などがあげられます!!

 

では、免疫力を上げることに効果的なドリンクを4つ紹介したいと思います。

①緑茶

緑茶には茶カテキンというポリフェノールが含まれています。茶カテキンは殺菌・抗ウイルス作用があり外界から身体に侵入した殺菌やウイルスが体内で定着することを防ぎます。

また緑茶にはテアニンという旨味成分が含まれている為、睡眠の質を上げるという効果もあります。

 

②果汁100%リンゴジュース

リンゴジュースにもポリフェノールが含まれており、抗酸化作用が強く、身体の細胞が酸化しないように働いてくれます。

また、食物繊維も豊富な為腸内環境を整える働きも持っています。

リンゴジュースを飲む際は果汁の少ないものではなく、果汁100%や生ジュースをおすすめします♪

 

③生姜入りの温かい飲み物

生姜は身体を温めることで有名ですよね!!

生姜にはジンゲロールやショウガオールなどの複数の特有せいぶんが含まれています。

ジンゲロールは免疫細胞を増やし、殺菌の増殖を抑える作用があります。

ショウガオールは殺菌作用や身体の酸化を抑制するほか、身体を温める効果が強くあります。

温かい紅茶やルイボスティーに生の生姜を飲む直前におろせば、免疫力を上げるだけでなく冷え性のも効果的です。

 

④ホットココア

ホットココアは身体を温める力があります。

ホットココアを飲んだ後は体温の上昇が高く、維持する時間も長いという研究結果も報告されているほどです!!

また、ホットココアに含まれる食物繊維は整腸作用、デオブロミンという成分はリラックス効果があります。

そして、今回沢山出てきたポリフェノールもホットココアには含まれているので抗酸化作用も持っています。

 

他にも緑黄色野菜やリンゴなどを含んだスムージーやはちみつなども効果的です!

今回はドリンクで手軽に免疫力をあげる方法や飲み物の種類を紹介していきました。

今日お伝えしたように、意外と簡単に免疫力を上げることは出来ます!!

普段の生活に取り入れてウイルスに負けない身体作りをして健康な冬を過ごしましょう♡

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

YRCLUBHOUSE Yoga Hotyoga HiitTraining ヨガ ホットヨガ ランニング グループランニング 筋トレ サーキットトレーニング

ダイエット 脂肪燃焼 有酸素運動 無酸素運動 女子高校生無料 女性専用ジム アロマヨガ キャンドルヨガ 調布ヨガ

国領ヨガ 国領 調布 柴崎 布田           

 

効果的な入浴方法♡

皆さんこんにちは。

現在話題になっているGo Toトラベルキャンペーンはもう使用されましたか?

私はまだ使用できてないのですが、使用した方はどこに行かれましたか?とっても気になります(*´ω`*)

1番多いのが温泉ではないかなぁと思ってます!!(笑)

この気温が低い時期に入る温泉は特別に気持ちが良いですよね!!

そして、安く行けるとはいえせっかくの温泉を無駄にはしたくないですよね。

そこで!!!本日は効果的な入浴方法についてお話してしていきます!(^^)!

 

日本人の方は自然と温泉に入る前にはシャワーなどで身体をきれいに洗ってから温泉に入りますが、これには意味がある事をご存知だったでしょうか?

これには、‘‘自分の浮世の汚れを落として身を清めてから、地球がくれた恵みである温泉に入って心身をリセットする‘‘という日本の仏教や民族的な考え方があるそうです。

私たちがエチケットだと思っている行動にもしっかりとした意味があるんですね。

日本では裸で温泉に入るのが一般的ですが、ヨーロッパのほうだと水着を着てはいるのが一般的なようですよ!!

国によって入り方が違うのはとっても面白いですね(*‘∀‘)!!

 

日本の温泉は日本人が1番気持ち良いと感じる39~42℃の高温になっているところが多いです。

なので、温泉に入る前には必ず‘‘かけ湯‘‘をしてから入りましょう。

温泉よりも体が冷えている状態で、かけ湯をしないで温泉に入ると余計に熱く感じたりしてしまうので、しっかりと身体をならしてから入りましょう。

 

本題の効果的な温泉の入り方ですが、

温泉につかって汗ばむくらいで1度出るのが効果的です。

日本の温泉は温度が高く成分がしっかりしています。そのためほどほどで出るのが効果的なんだそうです。

長く入っていても成分がしっかりと浸透していくのは肌の表面だけ。。。

そんなもったいない入り方は出来ないですよね。せっかく温泉に来たのならたっぷりと成分を身体に取り入れたいですよね!!!

だいたい5~10分を目安に、そして汗ばむのを目安に出るのをお勧めします。

温泉から出たら水風呂、もしくはシャワーなどで一度身体を冷やすことで、血行がより促進され、老廃物が早く代謝されるので疲労回復やダイエットに効果的です。

苦手な方は指先や足先だけを少し冷やすのでもOK!!ですよ。

温冷交互浴が一番効果的なようです!(^^)!

 

そして、日本の温泉はお肌がすべすべになる成分が多いのが特徴です!!

温泉から出た後はお肌がリセットされている状態で一番化粧水などの美容成分が吸収しやすいときなので、温泉から出たらすぐにスキンケアをしましょう。

また、美肌成分がある温泉なら、桶にお湯をとり是非とも顔も洗いましょう!!

顔に温泉を一滴もつけずに温泉を出てしまうのはもったいないです。

温泉は熱いことが多いので、少し冷ましたり、水で薄めたり、もしくは桶でタオルをしぼり蒸しタオルのようにするのもいいみたいですよ♡

贅沢な時間をたっぷり楽しみ、身も心もきれいにリフレッシュしましょう!!

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

YRCLUBHOUSE Yoga Hotyoga HiitTraining ヨガ ホットヨガ ランニング グループランニング 筋トレ サーキットトレーニング

ダイエット 脂肪燃焼 有酸素運動 無酸素運動 女子高校生無料 女性専用ジム アロマヨガ キャンドルヨガ 調布ヨガ

国領ヨガ 国領 調布 柴崎 布田           

 

子宮ケアしましょう!!

皆さんこんにちは!!

今年も残り2ヶ月となりましたね。

寒さも本格的になり始め、暖かいインナーやアウターが欠かせなくなりましたね(>_<)

皆さんは月星座が身体にも効果的に活用できることをご存知でしょうか?

特に今月は蠍座なので生殖器官や排尿器に効果的な月です。

他人には見せない部分を司る蠍座ですが、女性の方には子宮などのケアをすると良いとされています。

そこで本日は自宅でもできるような子宮ケアについてお話ししていきたいと思います。

 

皆さんは子宮ケアなどは行っていますか??

あまり意識されていない方の方が多いのではないかなぁと思います。私もあまり意識をしていませんでした。

子宮ケアは、妊活、生理痛、生理不順、更年期障害、尿失禁、下腹部の冷えなどの改善に効果的です。

そして、すべてに共通する原因は冷えです。

子宮周辺の血管が圧縮されると、血行不良になり子宮が冷えることにより、機能の低下や婦人系疾患の原因となってしまうのです。

子宮ケアとは子宮周辺の血行を促進し、子宮のズレを元の位置へと戻し、健やかな状態へ導くことです。

現在では子宮ケアサロンなどもあり、とても注目されているんですよ♡

 

ただサロンなどは高くてなかなか続かないですよね…

そんな方の為に、自宅でできる子宮ケアを教えちゃいます( *´艸`)!!

①骨盤周りを温める

まず初めにやって頂きたいのは全身を温める事です。

仰向けになり骨盤周りと後頭部を温めたタオルなどで温めましょう。効果が得やすくなります。

 

②橋のポーズ

ヨガのポーズに橋のポーズというのがあり、このポーズは骨盤底筋群を鍛えるのに適しています。

やり方は、仰向けのなり、両膝を立て、ゆっくりと床からお尻を持ち上げます。

持ち上げたまま呼吸を続け、吐く息の際にお尻の穴をキュっと締めましょう。

 

③お姉さん座りのまま仰向け

お姉さん座りのまま仰向けになり数回深呼吸します。

そして、今度はそのままの状態で膝をくっつけます。

仰向けのお姉さん座りのまま膝をくっつけられなければ、骨盤が固まっている証拠です。

 

これらを行う事で子宮ケアになります。

このほかに、デリケートゾーン専用のソープを使用したり、専用のオイルやクリームで膣周りのマッサージや保湿も大切になってきます。

とても冷える今の時期なら、腹巻やホットパンツ、厚手の靴下などを活用してもいいかもしれないですね♡

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

YRCLUBHOUSE Yoga Hotyoga HiitTraining ヨガ ホットヨガ ランニング グループランニング 筋トレ サーキットトレーニング

ダイエット 脂肪燃焼 有酸素運動 無酸素運動 女子高校生無料 女性専用ジム アロマヨガ キャンドルヨガ 調布ヨガ

国領ヨガ 国領 調布 柴崎 布田           

毎日欠かさず飲んでいるもの♡

 

皆さま、こんにちは。

今回は、私が毎日欠かさず飲み続けているものについてお話しします。

それは、、、「青汁」です!

私が自信をもってオススメする「青汁」の効果や、飲むタイミングをご紹介していきますね♡

 

まず,青汁の種類について。

一般的には、大麦若葉、ケール、明日葉、桑の葉を使用したものが多いそうですが、メーカーによって多少の味の違いがあります。

タイプも、粉末・液体・冷凍など様々なタイプが販売されているようです。

今はコンビニエンスストアでも紙パックのものが出ていて、外出中でも飲むことができ、とても親しみやすいものとなりましたね!

私が個人的におすすめするのは、コープさんの粉末タイプです♡

 

そして次に、飲むタイミング

これは私が一番気にしていることなのですが、その飲むタイミングによって効能が少し変わってくるので、

ご自身の悩みやライフスタイルに合わせて選んでみるのがいいかもしれないですね^^

起床後→便秘改善

お食事の前→血糖値を抑える効果

就寝前→美肌効果

他にも効果はたっぷりあるみたいなので、ご自身に一番合ったタイミングを見つけてください♡

 

ここまで青汁についてたくさんお話しさせていただきましたが、何よりも重要になってくるのは、

毎日欠かさず飲むこと」です!それが一番身体に変化をもたらします。

皆さまもこれを機に、青汁生活始めてみてはいかがですか?^^

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

YRCLUBHOUSE Yoga Hotyoga HiitTraining ヨガ ホットヨガ ランニング グループランニング 筋トレ サーキットトレーニング

ダイエット 脂肪燃焼 有酸素運動 無酸素運動 女子高校生無料 女性専用ジム アロマヨガ キャンドルヨガ 調布ヨガ

国領ヨガ 国領 調布 柴崎 布田                               

 

冬におすすめの日焼け止め

 

皆さま、こんにちは^^

今日は「冬用の日焼け止めの選び方」についてお話ししていきます。

 

夏と違って陽射しも穏やかになり、日焼け止めを使う機会が減った方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

しかし!冬だからといって紫外線がゼロになったわけではないんです。

でも夏と同じものをそのまま使った方がいいのか、、など迷ってしまいますよね。

この季節になると、高保湿・低刺激など肌に優しいものがたくさん出てきているそうです♡

 

まずは気になる日焼け止めの値

日中使いには、SPF10~20/PA++程度で、そこまで強いものは必要ないみたいです^^

しかし、スキーやスノボのウィンタースポーツをする際にはしっかり防御力のあるSPF30/PA+++以上のタイプが良いそう。

汗で落ちるのが気になる方は、ウォータープルーフのタイプをチョイスするのもいいかもしれません。

 

そして、冬場は特に気になる、お肌の乾燥

今は保湿成分がたっぷり配合されたタイプもたくさん出てきています♡

乾燥肌や敏感肌の方は、値だけではなくそちらも注目してぜひチェックしてみてください。

 

これから更に気温も下がり、本格的な冬へと突入していきます。

どうか皆さまも、体調に気を付けてお過ごしください(^^)/

いつでもスタジオへ温まりにいらしてくださいね!

 

 

 

寒さに負けない冬の花

皆さん、こんにちは^^

今日は「冬の花」についてお話ししたいと思います。

 

夏を代表する花といえば、ひまわり、アサガオ、プルメリアなど色々思い浮かびますが寒い冬の季節にも、寒さに負けずに花を咲かせる植物は意外とたくさんあるんです!

では、そんな冬の花たちをご紹介していきますね。

 

■マーガレット

■ローズマリー

■クリスマスローズ

■パンジー、ビオラ

■スイセン

■ノースポール

 

まだまだたくさんありましたが、どなたでも一度は目にしたことのある、代表的なお花を紹介しました♡

冬に咲く花のほとんどは耐寒性があるそうで、初心者でも育てやすいのが大きな特徴みたいです^^

冬は咲く花が少なくて庭や花壇が寂しい、、とお悩みの方!今年はぜひ冬のガーデニングに挑戦してみてはいかがですか?

 

他にもいいお花がありましたら教えてください(^^)/

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

YRCLUBHOUSE Yoga Hotyoga HiitTraining ヨガ ホットヨガ ランニング グループランニング 筋トレ サーキットトレーニング

ダイエット 脂肪燃焼 有酸素運動 無酸素運動 女子高校生無料 女性専用ジム アロマヨガ キャンドルヨガ 調布ヨガ

国領ヨガ 国領 調布 柴崎 布田           

 

キャンペーン実施中!

LOGIN

ログインはこちら