What’s YRch

「整える」と「走る」を楽しめる

女性がキレイになるための日本初のクラブハウス

YOGA

カラダを
運動するための状態に整える

体のゆがみを治す / デトックス効果
気持ちの安定 / ストレス解消
ホルモンバランスの調整

+

RUN

楽しみながら
成果を出す

トレーナーや仲間との一体感

トレーナーによるタイムリーで
最適な運動アドバイス

=

YR CLUB HOUSE

最適な環境を提供します。

どんなに素晴らしいワークアウトも習慣化できなければ意味がないと考えます。

YR CLUB HOUSE はヨガとランニングを通したワークアウトに最適な環境を整えました。
気候・紫外線・交通事情に左右されず、
気分や体調に合わせてYoga とRun を選んで行うことができます。

TPR Cycle

運動の「量」「質」を重視した独自のワークアウトメソッド

「TPR サイクル」という独自のワークアウトメソッドで、
女性のキレイを実現します。

  • T = Treatment
  • P = Physical
  • R = Recovery
01.Treatment Program

YOGA

運動するのが目的ではなく
「体を整える」のが目的

自分の体の歪みを理解し、運動するための状態に整えていくことを
「トリートメントプログラム」と呼びます。

骨盤は上半身と下半身をつなぐ結合部にあり、人間の体の中心に位置しているとても大事なパーツになります。
しかし、女性の骨盤は子宮がある分男性より大きく、全体的に浅いつくりになっています。
また、骨盤を支える筋力が男性より弱く歪みやすい構造であるため、骨盤の歪みが背骨の歪みを生み体全体のアライメントが崩れやすくなります。
アライメントが崩れた状態で運動することは女性にとってマイナスな結果につながる可能性が高いため、トリートメントプログラムのヨガで体を運動できる状態に整えましょう。

YR CLUB HOUSE では 骨盤矯正を中心としたヨガプログラムを積極的に提供し、 体を「運動するための状態」に整えていきます。

Yoga Variation

Booty yoga 女性らしく引き締まった下半身づくりを目的とするクラスです。
冷えやむくみに効果的と言われるポーズを中心に、血液やリンパの「巡りを向上」させます。
ランニングの際に下半身の各関節がスムーズに動くようなフローも多く含まれるため、ランナーにもおすすめのクラスです。
Spine yoga 美しい立ち姿勢は「背中の筋力」で決まります。
肩の後部と背中の筋肉に適切な負荷をかけ、腰を反ることなく真っ直ぐな立ち姿勢が保てる筋力(抗重力筋)を鍛えます。
また、肩関節の可動域拡大につながるフローも多く存在するため、猫背や肩こりにお悩みの方にもおすすめです。。
Pelvic yoga シェイプされた「機能的なくびれ」を目指すクラスです。
上半身の屈曲、伸展、捻転動作をバランスよく組み合わせ、腹腔内圧を上げて内臓の下垂を防ぎます。
骨盤姿勢が正され上肢と下肢がバランスよく機能するようになるので、様々な運動に対するパフォーマンスが向上します。
強くしなやかな体幹をつくりましょう。
02.Physical Program

RUN

ただ走るのではなく「正しく走る」

女性は自分の体重を負荷にした筋力エクササイズで十分必要な筋力を獲得できます。
ただし、それは「正しい走り方」ができていることが前提となります。
トリートメントプログラムで整った体を使い、長く楽に走れるフォームを身に付けましょう。
継続的に行うことで痩身・下半身筋力アップ・ボディバランス向上・ヒップアップの効果が期待できます。

Run Variation

Basic Circuit 45分走る自信が無い方、サーキットトレーニングが初めての方などにお勧めです。
トレッドミル使用時間はおよそ30分。ストレングストレーニング、コア、ストレッチなどは、ゆっくりインストラクターの説明を聞きながら簡単に行うコースです。 トレッドミルの傾斜角度は付けず、スピードは「ゆっくり」、「少し速い」、「速い」の3段階となっており、自身でペースをコントロールしやすくしています。
Tough Circuit Basic Circuitをクリアした方のネクストステップコースです。
競技トラックを走る様に傾斜角度は付けず、スピードは持久力を付けるとこに集中します。
スピードは4段階。自身のマックスペースを体験してみましょう。Tough Circuitからはトレッドミルの使用時間が少し増えます。
Powerfull Circuit クロスカントリーを意識したコースです。緩やかな坂を走りながら、ランニング用の筋肉を鍛えます。
傾斜やスピードを利用し、自分のペースや持久力をより理解し、最後までペースを落とさず走る訓練をします。
スピードは6段階に分けられていますが、トラックサーキットより速くなることはありません。
自分の走れるスピードを理解し、様々なペースをコントロール出来るようにします。
ゆっくり走る時はエネルギーを温存しながら走り、そして速く走る時はそのエネルギーを使えるように自分で調整出来るようになることが重要です。これを理解出来れば、レースの最後でバテることなくゴール出来るようになります。
03.Recovery Program

STRETCH

ワークアウト後に再び
「リカバリーする」

ビデオを見ながら呼吸法から始まるオリジナルストレッチを行い、疲れた全身の筋肉を緩め、姿勢を整えます。
ボディセルフチェックを行うことにより、トリートメントプログラムで整えた状態にまで戻します。
自分ではなかなかわからない歪んだ体を「リカバリー」します。

Group Running

一人で走るのではなく「楽しく走る」

今NY やLA で最も人気のあるランニングマシンと心拍計を使ったグループランニングプログラム。
パーソナルテレビで自分の心拍数を確認しながら速度や傾斜をコントロール。
ランニングの合間にケトルベルを使った上半身、下半身の筋力アップを目的とするストレングストレーニングを行う最新式のサーキットトレーニングが体感できます。
自分の体力や目標にあったコースを選択し、皆で楽しくワークアウトすることが可能です。

Run Station

たまには外へ出て「風を感じる」

施設の利用をシャワールームとパウダールームに絞った、ランステーションとしてご利用いただくことも可能です。
T シャツ・ショートパンツ・シューズ・バス、フェイスタオルといったレンタルグッズに加え、各種ドリンクやサプリメント商品も豊富に揃っています。

お試し体験予約はこちらから

キャンペーン入会者募集中!

LOGIN

ログインはこちら